LIST

てくてく図鑑

AREA2

善通寺 誕生院(西院)


布袋像(七ヶ所まいりの七福神なで仏)

ほていぞう ななかしょまいりのしちふくじんなでぼとけ

解説

七福神のひとり布袋和尚は、10世紀頃の中国に実在した僧侶である。「布袋」は俗称で、本来の名は「契此」といい、大きな袋に生活用具すべてを入れて各地を放浪した。吉凶をうらなってはずしたことがないと伝えられ、弥勒菩薩の分身ともいわれる。禅宗において尊ばれ、七福神のひとりとしても信仰を集める。 四国八十八ヶ所霊場第71番〜第77番札所の七ヶ寺を一日で巡拝する「七ヶ所まいり」という参り方があり、この七ヶ寺それぞれに一体ずつの七福神なで仏が安置されている。

指定区分

構造

年代

平成時代・平成23年(2011)

所在地

香川県善通寺市善通寺町3-3-1