EVENT REPORT

Le rapport de l'événement


03.02.2019

てくてくワークショップ 03 開催報告


●テーマ:善通寺蔵「善通寺伽藍幷寺領絵図」と周辺地域の歴史過程  ●講師:守田逸人(香川大学 准教授)  ●概要:善通寺および善通寺周辺地域は、周囲に比して豊かな史料に恵まれていることで、この一帯がどのような歴史過程を経て現在に至るのか、多くのことが明らかになります。ワークショップでは「善通寺伽藍幷寺領絵図」を題材に中世の善通寺周辺域の景観を復元し、現在に至る歴史過程を示したいと思います。私たちの身の廻りの景観・習俗・遺物や社会構造が何をもとに形づくられてきたのか、その一端を知る機会になれば幸いです。